THE GYM for GOLF

Instagram

ゴルフ専用の
身体を追求する

私たちが提供するもの

サービスページイメージ画像

スイング理論?道具?
トレーニングこそが
「理想のスイング」
をつくる。

理想のスイングをする前に
「ゴルフできる体」になってますか?
体が硬い、筋肉がない、歪んでいる
そんな体をゴルフ用に
セッティングしましょう

あなたの理想を
一歩でも早く実現する方法が
ここにはあります

CASE

CASE.1

 

“飛距離を伸ばし
スコアを縮めたい”

パワーのある下半身と
スピードを作りましょう

大砲の土台は紙で作られていますか?

地面から伝わった力がクラブの先に伝わります。では地面と接地しているのは?紛れもなく下半身です。足裏を地面に噛ませ、体の回転力を作り出すお尻のパワーをプラス、さらに地面が凹むくらいの強い押し込み、爆発的なスピード。全てのスイングパワーの源である下半身を強化することで今までにないスイングスピードと力強さを実現します。

CASE.2

 

“確実なショットを
何度でも正確に”

ブレない体幹が正確無比なスイングを作り出す

下半身→上半身をつなぐ体幹力がカギ

体幹とは下半身と上半身をつなぐ連絡橋のようなもの。常に行き来する力を狂いなく伝え合う能力はコントロールが要求されるゴルフには不可欠です。ただ体幹を鍛えるだけでなくゴルフに適した側屈や回旋動作に酷似した動きをすることにより、イメージ通りのスイングを実現します。また体幹は筋肉の密集場。代謝アップで無駄のない体を作ります。

CASE.3

 

“次も振れる、
痛みなく振れる”

ケース3画像

固まった筋肉は
今すぐ解きほぐすべき

筋肉のスムーズな動きをサポート

痛みは他の関節の動きが悪い→動かしやすい関節に動きが集中する。事で引き起されます。
いくら準備体操をしても何か詰まる。もはや痛みがあるのが当たり前。
そんな人には「筋肉の塊」にアプローチし根本からほぐす事で本来のスイングを取り戻します
詰まり、痛みを考えなくていい。スイングに全集中できるゴルフスタイルを提案します。